英語力アップに関してのインタビュー-Azusa-東京田町の英会話教室 English Plus/イングリッシュプラス 東京都港区 英語学校 英語カフェ 留学サポート

English Plus®
 English Place to Learn, Use and Step-up
   OPEN: 10:00~20:00(火-金) / 10:00~16:00(土) / 日・月曜定休
                
所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3-20-3-2F    ※JR田町駅徒歩7分  
電 話 : 03-3451-9885   
メール : info@e-plusweb.com メールを送る
ブログ : http://blog.goo.ne.jp/artismart/ 英語ブログを見る 毎日
Facebook : http://www.facebook.com/englishplusjp English Plus Facebookを見る
YouTube : https://www.youtube.com/user/EnglishPlusTokyo English Plus YouTubeを見る
ホーム スクールのご案内 カフェのご案内 留学サポートのご案内 よくあるご質問アクセス(交通) お問い合わせ


 みんなが聞きたい!
 英語力アップに関してのインタビュー!!


 Tell us your story about how to improve English skills!

 インタビューにお答えいただいたのは… 
             

    


 English Plus 受付・カフェマネージャーのAzusaさんです。
 英語が全く話せなかったという時点から、どのように英語力が
 伸びていったのか、ご自身の基礎英語力習得時のこと等を振り返って
 お話いただきました。

 

  2014年8月28日インタビュー   
   
 Q. 英語との出会いを教えてください。

   
   
Azusa 中学・高校の時には、必死で覚えるような英語学習方法で、使うという視点は全然ありませんでした。    
    社会に出たら、英語のことはすっかりと忘れ、簡単な動詞も思い出せない状態で、仕事でも外国の方に接することが時々ありましたが、英語が聞き取れず話すこともできなかったので、なんとなくただ微笑んでいました。
    そんな私でしたが、知り合いが留学し、英語を話している様子をみて、「私も話せるようになりたい。話せるようになって、外国の方の対応にも活かしたい。」と思うようになりました。それが、大人になってからの英語との出会いでしょうか。

   
   
 Q.  そのあと、どのように英語を勉強したのですか?


Azusa 知り合いがしたように、留学しました。英語を勉強したいと考えてから、半年強経ってからです。
留学前は、仕事に追われ、結局英語を勉強できないまま、留学をすることになりました。

 
   
   
 Q.  英語を勉強できないまま、留学になったんですね。大変ではなかったのですか?

   
   
Azusa とても大変でした。日本にいる間に英語を勉強しておくべきだったと、本当に感じました。
    カナダへ行ってすぐに語学学校に通って、週に5日、日中はほとんど英語のレッスンを受けていましたが、ゆっくりとできるだけクリアに話してくれているであろう先生の英語すら、全く何を言っているのかわからない状態でした。
    それでも、必死にノートをとり、整理し直して、見直して、先生が何を教えてくれていたのか、復習をすることで飲み込もうと毎日毎日レッスンと復習の繰り返しでした。

   
   
 Q.  なるほど。最初は大変だったのですね。そのあと、状況は変わってきましたか?

   
   
Azusa はい。私は、文法中心のクラス、会話のクラス、発音のクラスに参加していましたが、レッスンを始めてしばらくしたら、文法のクラスで、昔勉強した英語の古い記憶とつながるようになってきたのです。
    そうなってくると、レッスン冒頭しばらく聞いていると、きっと先生は今日はこのことを教えてくれているんだな、とピンとくるようになりました。 すると、レッスン内で飲み込めることも増えてきて、その場で質問をしたい気持ちが出てきました。
    しかし、これが次の難関なんです。まだ、聞き取りもあやふやで、しかも、自分の言いたいことを、なんて英語にしたらわからない。英文を組み立てられないんです。「明日先生に質問しよう」・・・と、一度家に帰って、時間をかけて質問文を考えて、次の日のレッスンで質問したりしました…自分の言いたいことがすぐに言えないもどかしさ。でも何とかしたいと復習やホームワークを必死でこなしました。

   
   
 Q.  自分が言いたいことが言えない、そんな気持ち、誰でも体験しているのではないでしょうか。


Azusa そうですね、私は特に何も英語がわからない状態で留学をしてしまったので、そんな気持ちの連続でした。    
    一度、もしかしたら先生や友達に日本語を言ってみたら通じるのではないか、となぜか思い、言ってみましたが本当に通じなくて、これはどうにかしなくてはいけないと、心の底から思いました(笑)。
    通じないと言えば、発音のクラスで、まぶしい、と言いたくて、”Bright”というところを”Blight”と発音してしまって、先生が本気でわからない顔をしていたので、それからは、恥ずかしがらず、先生たちの発音をできるだけ真似して、発音にも気をつけるようにしました。本を朗読する時、ゆっくりと、でもきちんと発音するようなこともトレーニングしました。先生たちの発音に自分の発音を近づけるのは、思ったより大変で時間もかかりました。今ももちろん勉強中です。

   
   
 Q.  通じる英語のためには発音も大切なのですね。

   
   
Azusa 留学中はそう感じる一方、カナダには色々な国からの移民の方がいましたから、英語も色々な発音、アクセントで話されていました。
    そんな中でもみんなコミュニケーションをとって生活していましたから、わかってもらいやすくするには発音も大切だけれど、シンプルでわかりやすい英語で伝える、そしてお互いをわかろうという姿勢、コミュニケーションの原点のようなものを留学して学びました。
    行ってみてはじめて実感したのですが、カナダは面白い国で、色々な国の移民の方や留学生などが一緒に住んでいますが、たとえカナダ国籍をとっていても、元の自分の国の言葉や文化をそれぞれが持っていて、しかもお互いがなんとなくの雰囲気でそれを受け入れているんです。本当に、共存している、そんな感じです。色々な国から来ていても、みんな一緒に住むことができる、そんな可能性を教えてくれました。
    実際私も留学して初めて、日本人以外の友達ができました。これって、すごいことです。近くの国に住んでいても、知り合いにさえなったことのない人たちと話せて、交流をつづけられる。英語がそれを可能にしてくれたと思うと、英語を勉強して、本当に良かったな、と思います。

   
   
 Q.  英語が、いろいろな可能性を見せてくれたのですね。
    少し話は戻りますが、留学してどれくらいして、英語ができるようになったのですか?

   
   
Azusa そうですね、毎日のクラスと復習、あと日本語禁止のハードルを自分に課して過ごしていましたが、やはりスタートが全くしゃべれない状態からだったので、3〜4ヶ月くらいしてやっと、先生の英語が耳で聞こえ始め、自分のいいたいこともシンプルな文で少し言えるようになってきたと記憶しています。
    それも、すごく集中して先生の言っていることを聞いて、わからない単語はいくつかあるけれど、文の全体や状況から想像して、聞こえている、という感じです。話す方も、すごくゆっくり一単語ずつ、まちがいだらけ(時制が合っていなかったり、He doとか言ってしまっていたりする状況)ですが、だんだん文の構成がその場でできるようになってきた、という感じです。
    24時間英語漬けの毎日なのに、この状態までに約4ヶ月も費やしました。

   
   
 Q.  よく、英語が聞こえるようになるまで3ヵ月くらいとは言いますが、
    やはり時間がかかるものなのですね。


Azusa はい。私は慎重派なので、特に時間がかかったのかもしれませんが。
    でも、知識としては英文法が定着してきて、間違って口に出すと、「あれ?違っている気がする」と徐々に気づけるようになってきていました。まだ自分で訂正することはできませんでしたが(笑)。でもレッスン内では先生が、レッスン外では友達が訂正してくれましたので、その都度、気をつけるようにして正しく言えるようにと繰り返して練習しました。
    また、先生や友達が話している中から、繰り返し良く使われる文や文法、良い表現など、お手本となる英語がたくさんありましたので、全部吸収してやろう、という気持ちでした(こっそり、その場で口頭反復練習したり、あとで書き留めておいたりしました・笑)。

   
   
 Q.  なるほど、慎重だけどハングリー精神があったのですね(笑)

   
   
Azusa そうですね(笑)、やはり留学しているからには、英語をしっかり身につけて話せるようになりたい、自然な表現も学びたいと思っていましたから。
    頭では徐々に英語に慣れてきていましたが、まだ使えるところまでは到底いっていない状況でした。でも、復習やホームワークも最初は辞書を調べたりする時間がすごくかかっていたのですが、徐々に時間短縮できるようになり、気持ち的にはだんだんと余裕がでてきていたかもしれません。
    だんだんと英語学習が面白く感じてきたのもこの頃かもしれませんね。英語を勉強すること自体も面白かったし、習ったものが増えると言えることの幅が広がって、そうして友達ともだんだん色々なことを話せるようになっていきましたから。

   
   
 Q.  そのあとは、英語力はどのように伸びていきましたか?

   
   
Azusa そうですね…レッスンでは、昔勉強した英語とリンクすることも更に増えましたが、カナダで新たに知ったこと、使い分けなど主に、英語を使っていく上で知れて良かった、と思うことをたくさん習いました。
    それらも、今まで勉強したことがベースとなり、みんなつながって、自分が話すことの力になってくれました。だんだん話せるようになってくると、繰り返し英語を話すので、自分が好きで良く使う言い回しや文法・語彙などは、自然に口から出てくることもだんだん増えていきました(He doesと口が自然に言ってくれる状況になってきました)。このような経緯から、何回も繰り返し練習したり話したりしていくことの重要性を実体験しました。
    いままで、一生懸命復習したり勉強したりしてきたことを、使って使って、よく使うものほど、自然に言える。最初は難しかった文の組立ても、繰り返せば繰り返すほど、自然にできる。 これが、「英語」、これが、「ことば」なんだ、と思いました。
    話すことが向上すると同時に聞き取りも、書きも、読みも同時に向上するんですね。 English Plusでも4つのスキルをバランスよく伸ばすことが英語力の向上につながると考えていますが、本当にその通りです。学ぶ時点で、「『話す』だけ伸ばしたい。」と区切りをつけることは逆に非効率だと思います。語学を身につけるのは、そう簡単ではありません。「なんでもやってやろう」この感覚に近い方が身に付くまでが早いと思います。

   
   
 Q.  そうですか。英語が身に付く過程をご自身で経験されたんですね。


Azusa はい。英語を身につける大変さも、難しさも、うれしさも、体験できたと思います。
    今はEnglish Plusで受付をして皆さんの応援・サポートをさせていただいていますが、自分自身も英語力習得のためにたくさんの時間をかけて努力と勉強をしてきました。ですから、その意味ではみなさんが英語を身につける時の難しさ、壁を私も共感することができます。
    私はラッキーで、英語の基礎をつくる時に留学という英語に打ち込める時間をつくることができましたが、日本では英語に接しなくても生活できてしまうこと、仕事等をしながらの英語学習は時間的に厳しいことなどから、英語を身につけていくのに更に大変なことも同時によく理解しています。その中でも、どのようにしたらみなさんが英語を使っていけるようになるのか、日々講師と話しながら、サポートを続けています。
    英語は言葉ですから、使わなくなると途端に使えなくなります。私にとっても第二言語である英語は、漢字を忘れてしまうレベルよりさらに早く落下します。そのため、留学から帰ってきても、できるだけ英語に触れる機会を作ったり、短時間でできるトレーニングを気がついた時にしたり、英語学習を続けています。

   
   
 Q.  なるほど。英語は継続して学習を続けていく必要があるのですね。
    最後に、読んで下さった皆さんへひとことお願いします。

   
   
Azusa はい。
    英語は、徹夜して何かを覚えたらできるような性質のものでもありませんし、魔法のように簡単に身に付くようなものでもありません。ですが、身についてからの可能性、楽しさは英語が話せる・使えるようになって感じることができるものです。その思いを胸に、みなさんが楽しく、そしてしっかりと英語力を身に付けていけるようにサポートすることが、私たちの努めです。
    ネイティブでない限り(ネイティブも、かもしれませんが)英語力をキープしようと思ったら、自己学習でも、教室に通うのでも、生涯学習を続けていく必要があると思います。
その一人一人の英語生涯学習の中の一環としてEnglish Plusを選んでいただけましたら、スタッフ一同、心から応援とサポートをさせていただきたいと考えています。
    そしていつか、英語ということばを通じて、たくさんの方が日本でそして世界で、楽しくコミュニケーションをとったり、活躍してくれたりすることが、私たちの夢です。

   
   
Azusaさん、ありがとうございました。これからもがんばってください。
Azusa はい、私もみなさんと一緒にがんばります。こちらこそ、ありがとうございました。

   
         
     そのほかのインタビューはこちらから    
         

このページのトップへ戻る >> 

 
 

 企業概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | 採用情報 | サイトマップ | リンク  


〒108−0023 東京都港区芝浦3-20-3-2F   TEL:03-3451-9885   English Plus
All rights reserved (C)2011-2017 English Plus

当ホームページ内のテキスト・画像の無断転載・転用は固くお断りいたします